安く飲める理由

割引料金で飲めることも

料金を安く済ますことができる場合も

高級キャバクラ通いをしていると「今日はこの間よりも安く飲めたなぁ」と思うことってあります。これは単純に飲んだり食べたものや量によって安くなっている場合もありますが、実はお店側の割引でオトクに遊べていることがあるんです!「高級キャバクラで飲みたいけど、あんまりお金は使いたくないなぁ」そう思ったら割引をしているお店へ行ってみましょう!!例として以下2つの割引をご紹介します♪♪

初回や時間などによる割引がある

お店独自の割引制度をうまく利用しよう

▼初回割引(初めてお店に行った場合の割引)
大体のお店で行っている【初回割引制度】。これは名前の通り「初めて来店した」人に適応される割引となっています。セット料金の半額近い値段で同じ時間いられるので気になっている高級キャバクラ店に行くチャンス!

▼時間割引(◎時から◎時の間なら通常の〇〇%割引)
イベント時などで時々行っている【時間割引制度】。またはお店が暇な平日の20時30分~22時くらいに設定されていることがあるので、いつものお店でもちょっと安価で飲みたいな、という時はぜひチェックしてみて下さい。また割引とは違いますが、「キープボトルを入れる」「割り高な延長交渉はしない」などの方法もあります。まずはここら辺を押さえておけば問題ないかと。

例として、この間友人たちと安く飲んで来たお話をします!!エリアは新宿。新規開店キャンペーンをしていました。友人と3人。で、セット料金は1人5,000円・90分!オーダーしたのは鏡月6,000円と、1人指名2,000円、ドリンク1杯1,000円。税金・サービス料は8%・20%……で、合計金額:27,960円!!つまり、1人9,320円!!!相場よりも大分お安く飲めました★

お店で楽しめない理由

必ずしも高級キャバクラで楽しめるとは限らない

退屈な時間になってしまう理由は?

「上司に連れられて初めて高級キャバクラへ行ってみたけど、あんまり楽しくなかった…」そんな苦い経験を持っている男性諸君、いますよね。実は私もそうでした。(笑)実はこれ、高級キャバクラ初心者が陥りがちな問題のひとつなんです。あっちのお店は居心地が悪かった、こっちのお店は雰囲気があんまり…などなど。“場数を踏んでいない”から“自分に合っているお店がわからない”んですよね。そこで色々なお店を回ってきた私が、「こういうことだったんだな!」と思ったことを並べてみました!ぜひ参考にしてみてください!!

つまらない時間を過ごしてしまったのは

様々な原因が考えられるが

▼自分に合うお店選びを間違っている
「服かよ!」なんて思ってしまいますが、これかなり重大な問題なんです!・「女の子が少ない」(だから気の合う女の子もいない)・「付け回し担当が適当」(スタッフが客に合った女の子を選べない)・「単純にお店のクオリティが低い」(楽しめなくて当然です)⇒例としてはこの辺りが挙げられますね。決してあなたが「高級キャバクラに向いていない」ということではないので、安心してくださいね。

▼キャストに対して気を遣ってしまう
優しい性格の人に多いのですが、キャストにどう思われるか・嫌われないかを気にしすぎている場合です。高級キャバクラは飲み屋さんなので「普通に飲んで楽しめば」悪い印象を持たれることは一切ありません。ただし「女の子に対して暴言を吐いたり、触ったり、迷惑なことをしない」が最低限のマナーです。きちんとルールを守って楽しみましょう。

▼極度に受け身な姿勢(気持ちはわからなくないですが)
初心者がやってしまいがちなことのひとつ。「接客のプロなんでしょ?お手並み拝見!」という態度は止めましょう。お酒を飲みながら会話でのコミュニケーションを楽しむ場なので、あなたも一緒に笑って話してこそ楽しめるんです。盛り上がるための共通の話題を探す感覚こそが醍醐味と言っても過言ではありません!

さて、いかがでしたか?「今まで良いと思えるお店に行ったことがない」と悩んでいるあなた、原因はお店にもあなた自身にもあるかもしれません。ですが、無理をして嫌なお店に行く必要なありません!なぜなら、あなたが想像する以上に高級キャバクラはたくさんあります。ピッタリだと思えるお店に出会えるといいですね。