危険なお店の見分けがつくように

危険を嗅ぎわけられるように
 
ある程度お店を回っていると、「あ、ここは行ってはいけないお店だな…」と
いうのがわかるようになります。

『客引きをしているお店に入ってはいけない』という基本的なものから
少し突っ込んで『風営法許可』のことまで…
安全なキャバクラライフのために、しっかりと調べてから訪れるようにしましょう!!
 


 

~行ってはいけない!お店の特徴~

避けるべきキャバクラ店の特徴

▼お店のサイトがない
⇒きちんとしているお店は大抵あります。
 
 
▼強引な客引きをしている
⇒居酒屋全般に言えることですが客引きには着いていかないように。
 
 
▼提示料金があいまい・最初から異常に安い
⇒入ったら最後です。
 
 
▼スタッフの身なりがきちんとしていない
⇒論外。高級店では茶髪ピアスを禁じている所もあります。
 
 
▼内装が布で仕切られているなど安っぽい
⇒論外part2。
 
 
▼風俗営業法許可がない
⇒警察署に届出をしていない無許可営業のお店です。
 
 
▼女の子が着かない時間が長い
⇒話していない時間も料金が取られます…
 
 
▼クレジットカード支払いだと手数料を取られる
⇒カード会社との加盟店規約では通常、手数料を取ってはいけないことになっています。
 
 
▼お酒の銘柄指定が別料金
⇒事前に教えてくれないお店はだめです。教えてくれる所は良心的な普通のお店です。
 


 
とりあえず調べることが大事

さて、「行ってはいけない」お店の特徴をご紹介してきましたが、
そのための予防策としては『無料案内所』や『口コミサイト』を利用するのが吉です。
今はなんでもネットで出てくる時代なので気になるお店があったら調べてみて下さいね!